セノビックの効果は小学生にも当てはまる?安全性の問題は?

セノビックは小学生が飲んでも効果は出るのでしょうか。また育ち盛りのお子さんをお持ちのお母さんなら特に気になる安全性の問題はないのでしょうか。気になるこれらのポイントについてお伝えしていきます。

セノビックを小学生が飲んでも効果があるの?

小学生のお子さんにセノビックを飲ませようと考えているお母さんたちが気にしている効果とは背が高くなることだと思います。このポイントについて小学生が飲んでも効果を期待できるのかについてまずはお伝えしましょう。

セノビックを小学生のお子さんが飲むことで効果は大いに期待できます。というのもこのサプリメントの位置付けは成長期(つまり身長が伸び続けている時期)に必要とされる栄養素を普段の食事を補う形で供給することにあります。もちろん小学生という時期はお子さんたちの身長がどんどん伸びる時期ですから、この時期に重要となる栄養素をセノビックで補うことには非常に意味があります。

よりその効果を実感しようと思うなら高学年のお子さんに飲ませると良いでしょう。いわゆる思春期と呼ばれる時期に入りかけのこの時にはお子さんの体の中でも身長を伸ばすことに関係する大きな変化が現れます。それは骨端線(こったんせん)と呼ばれる軟骨成分が集まった部位が足の骨の関節部分に現れることです。この部位に成長ホルモンが刺激を与えることで軟骨が増殖し、それが硬くなることで一気に身長が伸びるというわけです。この成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できる成分(ボーンペップ、カルシウム、ビタミンD、鉄分)をセノビックは含んでいますので、この時期に飲ませることによる効果が非常に期待できるというわけです。

安全性の心配はしなくても大丈夫?

小学生の時期にセノビックのような成長サプリメントを飲ませても安全性の面で問題はないのか、と心配になるお母さんもいることでしょう。この点についても心配はありませんので、ご安心ください。そもそもこちらの商品は成長期応援飲料として園児から小中高生といった子供向けに開発されたものです。つまり、この時期のお子さんたちが飲んだところで悪影響がでるようなものではない、ということです。

さらに製造している会社もロート製薬とお母さんもご存知の大手製薬メーカーですので、質の悪いものが含まれているかもといった心配事とも無縁です。また商品の位置付けから言っても栄養を補助するものであり、薬ではなく食品と同じと考えても差し支えありません。カロリーなどについても1日分で40kcalとなっており、毎日摂取するカロリーから考えれば僅かなものです。この点についてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、参照して下さい。

参照:セノビックを飲むと太る?商品のカロリーから考えてみる

カロリー過多だけを考えれば、炭酸飲料や各種スポーツドリンクといった清涼飲料水の方がその傾向にありますし、栄養素の偏りも大きいので、お子さんが毎日飲んでいるようであればなるべく控えさせたほうが良いでしょう。

まとめ

セノビックの効果は小学生が飲んだ時にも期待できるのかについてお伝えしました。身長がどんどん伸びる時期ですので、セノビックを飲むことの効果は大いに期待できるでしょう。さらに安全性の面からも何ら問題なく安心してお子さんに与えられることも紹介しました。毎日の食事の栄養をフォローする位置付けでお子さんに飲ませてあげるのもお母さんの優しさだと思いますよ。

⇒ 小学生にもおすすめ|セノビックの詳しい情報はこちら