セノビックは中学生が飲んでも効果があるの?中3女子でもまだいける??

セノビックが中学生が飲んでも効果があるのでしょうか。CMのイメージで小学生向けかなと思うお母さんも多いかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。また、男子よりも成長期が早いタイミングで来る女子の場合はどうなのでしょう?セノビックは女子中学生が飲んでも効果があるのかについてもお伝えします。

セノビックは中学生が飲んで効果がある?ない?

セノビックは中学生が飲んでも効果があるのか?その答えを最初にお伝えするとメチャメチャ
効果が期待出来るから是非とも飲ませてあげてください!
ということになります。

商品の公式サイトには「園児も!小中高生も!成長期のすべての子どもたちに大切な栄養素をサポート」と明記されていますから、思いっきり中学生がセノビックの対象年齢になっていることが分かっていただけるでしょう。

一般に成長期とは小学生から高校生頃となりますが、特にお母さんたちが気にしているお子さんの身長が伸びやすい時期というのは小学校高学年から高校入学までというケースが一般的です。この時期の真っ只中となる中学生の時期はまさにセノビックの飲ませ頃といっても過言ではないでしょう。お子さんも周りの同級生などと比較して身長のことを気にしているのであれば、是非このタイミングで始めてあげてください。

セノビックは成長期応援飲料の名前の通り、中学生などの成長期のお子さんが特に必要とする4つの成分を豊富に含んでいます。4つの成分とはカルシウム、鉄、ビタミンD、そしてボーンペップになります。骨や歯の形成に欠かせないカルシウムとその吸収を促進するビタミンD、さらに体内の赤血球を作る鉄、成長に大事な栄養素を含んでいる卵から見つかった卵黄ペプチドとそれぞれが重要な枠割を果たしています。

セノビックを1日2杯牛乳と一緒に飲むだけで1日に必要とされるカルシウムの86%、鉄の81%、ビタミンDの75%に加えてボーンペップを100mgも摂取することが可能です。

手軽に成長期に重要な栄養を摂れるセノビックは中学生の強い味方となってくれるでしょう。

セノビックは中学3年の女子が飲んでも効果あり?

女子がセノビックを飲む時期としては中3は本当にギリギリのタイミングです。でも、まだ効果が期待出来る時期ではあるので、全然飲んでも良いですよ。

背を伸ばす効果をセノビックに求めるなら、自分の身長が伸びるという現象が停止していないことが重要です。というのもセノビックの効果は伸びない背を伸ばすのではなく、その効果をフォローするものだからです。したがって、完全に身長が伸びるのが止まっていてはいくらセノビックを飲んだところでその効果はないでしょう。

では、一般的に身長が伸びる時期というのは女性の場合は中学校3年生から高校1年生まで(15〜16歳)というのが一般的です。このことからもセノビックの効果が中3女子に現れるかというのはギリギリと言えるでしょう。ちなみに男子の場合は17〜18歳まで身長が伸びるのが一般的です。お嬢さんが中3はもちろん中2であっても一刻も早く始めてあげることをおすすめします。

まとめ

成長期の真っ只中である中学生はセノビックを飲むのは全然ありです。むしろベストタイミングと言えます。また、女子に限って言うと中3はギリギリの時期ですので、早めに始めてあげることをおすすめします。

⇒ セノビックは中学生におすすめ!詳細はこちら