セノビックは何歳から飲める?何歳まで効果があるのか?

セノビックは何歳から飲める商品なのでしょう。また、セノビックは何歳まで効果があると考えられるのでしょう。公式式サイトにはこの点に関して明記はされてませんが、「園児も!小中高生も!成長期のすべての子どもたちに大切な栄養素をサポート」というキャッチコピーがありますので、幅広い年齢層をお持ちのお母さん方に使っていただけるかと思います。こちらの記事ではこの年齢について詳しくお伝えします。

セノビックは何歳から飲むのが良いのか?

セノビックの公式サイトには園児から飲んでも問題なことが記載されています。では園児は何歳なのかというと、一般的には3歳からとなります。このことからセノビックが何歳か飲めるのか?という質もへの答えは3歳からと言えます。実際に4歳の女の子が飲んだ感想が公式サイトにも記載されていますので、これぐらいの年齢と考えて間違いないでしょう。年齢以外の指標としてはお子さんがお母さんと同じような食生活を送れるくらいまで成長したら飲ませてあげるというのも良いかもしれませんね。

園児というとまだまだ食べられないものもあるでしょうし、好き嫌いの激しいお子さんもいることでしょう。そうなると自分の子供も飲めるだろうか?と不安に思うお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。セノビックには5種類の味が準備されており、特に小さなお子さんが好みそうないちごミルク味やミルクココア味もあります(その他はヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味になります)。最初はお子さんが好みそうな味からお試ししてみるのも良いですね。

セノビックの位置付けはあくまで栄養補助食品なので、お子さんがしっかりと栄養を摂取するためには毎日の食事が非常に重要であることは言うまでもありません。食事はしっかりと食べた上で、不足しがちな栄養素をセノビックで補うと考えるようにしましょう。

身長を伸ばすことには何歳まで効果があるのだろうか?

身長を伸ばすことを目的とした場合にセノビックは何歳まで効果があると考えられるでしょうか。一般的なデータから考えるとその年齢は男子の場合は高校卒業まで、女子の場合は数年早く中学卒業から高校1年生くらいまでが身長が伸びる時期ですので、セノビックの効果もこれくらいの年齢までと考えられます。セノビックを飲むから身長が伸びるわけではなく、身長が伸びやすい成長期にカルシウム・鉄・ビタミンD・ボーンペップといった背を高くすることと密接に関わる栄養素を摂取することで、身長がより伸びやすくなると考えましょう。

あなたの身長の伸びが完全にストップするまであれば、セノビックを飲むことである程度の効果は大いに期待できます。何歳まで身長が伸びるかは当然ながら個人差がありますので、身体測定の結果とにらめっこをしながら、あなたご自身の答えを見つけてください。

まとめ

セノビックを飲む年齢として何歳から何歳までがおすすめかをお伝えしました。飲み始めるのは園児となる3歳が一つの目安となります。何歳まで効果があるのかについては、一般的には男の子なら高校卒業まで女の子なら中学卒業から高校1年生くらいまでとなります。やはり幅広い年齢のお子さんのお母さんたちの強い味方になってくれる商品ですね。

⇒ 園児から小中高生まで飲めます!セノビックの詳細はこちら