セノビックとカルシウムグミを徹底比較|お子さんにピッタリなのはどっち?

セノビックとカルシウムグミを様々なポイントで比較しました。具体的には家計を預かるお母さん方なら気になるであろう価格面と商品の根幹に関わる栄養面について比べてみました。そこから見えてきた両者の違いからあなたのお子さんにピッタリなのはどちらかを見極めてください。

セノビックはカルシウムグミの半額以下で利用できます

セノビックとカルシウムグミを価格面でまずは比較しました。それぞれの1ヶ月分にあたる分量(セノビック ミルクココア味:280g x 2袋、カルシウムグミ グレープ味:180粒 x 1箱)の値段は以下の通りです。

  • セノビック:2,160円(税込・送料無料:公式サイト価格)
  • カルシウムグミ:4,654円(税込・送料(756円)含む:公式サイト価格)

価格を比較してみるとセノビックの方が半額以下でお子さんに飲ませてあげられることがわかります。それではお母さんとしては価格以上に気になっているであろう栄養面で両者を比較するとどうなっているのでしょうか。

栄養面で比較すると優位にたつのはどっちだ?

セノビックとカルシウムグミの栄養面で比較を続けて行います。両者が共通してウリにしている成分であるカルシウム・鉄・ビタミンDについてどれくらいの量が含まれているかを比べます。

各商品の1日に摂取すべき分量(セノビック:20g+牛乳300ml、カルシウムグミ:6粒)に含まれている各栄養素の量は以下の通りです:

  • カルシウム:セノビック – 580mg、カルシウムグミ – 233.8mg
  • 鉄:セノビック – 6.1mg、カルシウムグミ – 1.5mg
  • ビタミンD:セノビック 3.7ug- 、カルシウムグミ – 1.9ug

何の成分でもセノビックの方が栄養素が豊富に含まれていることがわかりました。カルシウムグミの名前にもなっているカルシウムでさえもセノビックの方が上回っていたのが非常に意外でした。値段も半額以下で含まれている成分も多いなら断然セノビックをおすすめします。

さらにセノビックにはCMのフレーズとしても有名になっているボーンペップが含まれています。卵からヒナになるまでの非常に早い成長速度の要因成分として見つかったこの卵黄ペプチドには骨を伸ばす・骨密度を上げるといった成長期のお子さんには欠かせない効果を持っていることがわかっています。この成分があるからこそ多くのお母さんが期待しているお子さんの背を高くするといった効果が出る可能性が高くなっていると言えます。

成長期には欠かせない3つの成分(カルシウム・鉄・ビタミンD)のいずれの含有量についてもカルシウムグミと比較した時に上回っているセノビックには独自成分としてボーンペップも含まれています。このことからも栄養面で考えてもセノビックの方をおすすめします。

まとめ

セノビックとカルシウムグミを価格面・栄養面で比較しました。価格面ではセノビックの方が半額以下と圧勝していますし、栄養面でも主要成分の含量が高い上に独自成分(ボーンペップ)まで含んでいることから、やはりセノビックが優れています。両者を比較した結果、価格面・栄養面の両方で優れているセノビックをお子さんの成長を願うお母さんにはおすすめします。

⇒ 成長期応援飲料:セノビックの詳細はこちら