お子さんの背を高くする方法|重要な5つのポイントを紹介

お子さんの背を高くする方法として何かに取り組むさいには5つのポイントを抑える必要があります。その5つのポイントとは

  • 良質な睡眠
  • 適度な運動
  • 栄養素
  • 成長ホルモン
  • 生活バランス

になります。これら5つのポイントがどうして背を高くする方法と考えられるのかについてお伝えしてきます。

1.良質な睡眠

身長を伸ばすために良質な睡眠が重要になってくる理由は2つあります。最初の理由は背を高くするためには欠かせない成長ホルモンが睡眠中に大量に分泌されるということです。特に午後10時から午前2時までの時間帯はゴールデンタイムと呼ばれる特に成長ホルモンの分泌が活発に行われる時間ですので、この時間帯には必ずお子さんを寝かせるようにしましょう。

寝不足であったり質の低い睡眠をしていると十分な成長ホルモンの分泌が行われません。そうなるといくらカルシウムやタンパク質に代表されるような身長を伸ばすのに有効な栄養素を十分に摂取しても背は高くならないのです。そのような事態にしないためにも良質な睡眠によって十分な成長ホルモンを分泌させることが重要となります。

もう1つの理由はストレスを解消するために良質な睡眠は重要となります。お子さんたちは日常生活で無意識・有意識を問わず様々なストレスにさらされていることでしょう。ストレスはお子さんの体のホルモンバランスを崩して、身長が高くなることに限らず健やかな成長に欠かせないホルモンの分泌を阻害する可能性があるのです。こうしたストレスをリセットしてくれるのが睡眠です。つまり、お子さんの体のホルモンバランスを正常に保つためにも良質な睡眠は欠かせないというわけです。

2.適度な運動

背が高くなるとは骨が伸びることによって起こります。そしてこの骨を伸ばすためには適度な運動を行って、骨に定期的な刺激を与えてあげなければなりません。このような刺激がなければ、骨を伸ばすために指令が脳から送られないからです。

特に有効と考えられているのは縦方向に刺激を与えてあげることです。バスケットボールやバレーボールなどが代表的な競技ですが、簡単にできるものとしては縄跳びやランニングなども上下運動を伴うものですので、おすすめです。

3.栄養素

背を高くするためにとくに重要となる栄養素にはカルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質があげられます。それぞれの栄養素の働きや豊富に含んでいる食材については以下の記事で詳しくお伝えしていますので、そちらを参考にしてください。

参照:成長期に欠かせない栄養素は?どんな食材からとれる?好き嫌いはどうする?

4.成長ホルモン

背を高くする方法に成長ホルモンがしっかりと分泌されることは欠かせません。成長ホルモンには成長作用に加えてタンパク質合成を促進する作用があり、体の成長はもちろん修復・疲労回復に欠かせない重要な成分といえます。

成長ホルモンは睡眠のところでも述べたように午後10時から午前2時ごろの間に一番分泌量が多くなります。この時間帯にお子さんを深い睡眠状態に導いてあげることが成長ホルモンの十分な分泌には欠かせません。そのためには部屋中を真っ暗にして眠らせること脳を興奮状態にして眠りを浅くしてしまうテレビやゲームは睡眠前には控えさせるといった工夫が必要となります。

5.生活バランス

背を高くする方法として良質な睡眠を紹介しましたが、なにもどれだけでも寝たら良いという話ではもちろんありません。生活リズムをしっかりと整えてお子さんの体の体内時計を働かせてあげることも健やかな成長のためには重要なことです。おきがけに寝ている間に汗として失われた水分を補うためにコップ1杯の水を飲んだり、起きてから10分以上は外で日光を浴びて1日が始まったことを体に教えてあげてください。こうした生活習慣を毎日続けることでお子さんの体内時計を正常化させることができます。

まとめ

背を高くするための方法として5つのポイントを紹介しました。どれが欠けてもお子さんには良くないですから、バランスよくこれらを行わせてあげてください。